■代表取締役

氏名
小川 浩基 (おがわ ひろき、1966年生)

学歴
・1989年3月/京都大学工学部機械工学科卒業
・1997年4月〜2002年3月/岡山県立大学大学院情報系工学研究科
  インタラクションロボットの研究に従事、2002年3月修了、博士(工学)

職歴
・1989年4月/トヨタ自動車株式会社 入社
  内装設計部にて、部品設計・助手席エアバッグ等の開発に従事
・1992年9月/コアテック株式会社 入社
  技術部にて機械設計、商品開発部にて商品開発に従事、
  1996年よりインターネット推進室にてIT事業に従事
・2000年3月/インタロボット株式会社 代表取締役社長に就任

兼務
・2004年4月より/岡山県立大学大学院 情報系工学研究科 非常勤講師
・2011年8月より/コアテック株式会社 フェロー

参加プロジェクト
・1996〜1998 総社圏域イントラネット実験(岡山県高度情報化モデル実験事業)
・1998〜1999 科学技術庁地域研究開発促進拠点支援事業(RSP事業)
 「ヒューマンケア・インタラクションロボットの研究開発」
・1999〜2000 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
 新規産業創造型提案公募事業
 「コミュニケーションにおける引き込み原理に基づく身体性共有型ロボットの
 研究開発」
・2001 科学技術振興事業団戦略的基礎研究推進事業(CREST)
 「高度情報社会の生活情報技術:
 心が通う身体的コミュニケーションシステムE−COSMIC」
・2003〜2004 NEDO次世代ロボット実用化プロジェクト
 (プロトタイプ開発支援事業)
 「子どもを元気づける身体的コミュニケーションロボットの研究開発」

その他
・ヒューマンインタフェース学会最優秀プレゼンテーション賞受賞(1999年10月)
・第二回村川工業ライブラリー技術奨励賞を受賞(2006年5月)
・加盟団体/ヒューマンインタフェース学会
・趣味/サッカー観戦
・座右の銘/世に生を得るは事を成すにあり
・好きな言葉/”The best way to predict the future is to invent it.”