インタロボット株式会社は、コアテック株式会社と岡山県立大学情報工学部の産学連携の研究成果を礎として 西暦2000年に創業しました。私たちは革新的ヒューマンインタフェーステクノロジーを通して心豊かなIT社会を実現します。

時代認識及び目的(設立趣意書より)

□時代認識
21世紀は人の世紀であり、真に人の幸福を追求し、心の豊かさを追い求める時代であると認識する。心の豊かさとは、人とのかかわり、コミュニケーションを源として産まれるものであり、心の通うコミュニケーションなくしてそれを得ることはできない。  しかし、20世紀の最後に出現したインターネットによって、情報機器・システムを介しての情報伝達が爆発的に増加し、意味情報に偏った情報伝達手段が一般化してきている。現状のシステム上では生物としての人は十分なコミュニケーションを取ることができない。心が通うコミュニケーションシステムの実現なくして、真に心の豊かさを伴った社会の進化はありえない。

□インタロボットの目的
ヒューマンインタフェース技術を革新し、活かして、心豊かな未来社会を創造する。  ヒューマンインタフェースの分野をドメインとして、心が通うコミュニケーションシステムの社会への投入を目指し、自ら技術革新し、これをビジネスのステージに乗せ、商品化・サービス化することにより、心豊かな未来社会の創造に貢献する。