解説記事等

紹介記事 iRT技術解説 AERU紹介書籍

論文など一覧

2005年
檀原龍正、渡辺富夫、大久保雅史: 音声駆動型身体引き込みキャラクタInterActorが発話音声に与える影響,日本機械学会論文集(C編),Vol.71, No.712, pp.152-159, 2005-12.

村上生美、渡辺富夫、檀原龍正: 患者-看護師役割コミュニケーションにおける音声駆動型身体引き込みキャラクタInterActorの評価,ヒューマンインタフェース学会論文誌,Vol.7, No.1, pp.157-165, 2005-2.

2004年
Tomio Watanabe, Masashi Okubo, Mutsuhiro Nakashige and Ryusei Danbara: InterActor: Speech-Driven Embodied Interactive Actor, International Journal of Human-Computer Interaction, Vol.17 , No.1, pp.43-60, 2004.

2001年
Hiroki Ogawa and Tomio Watanabe: InterRobot: speech-driven embodied interaction robot, Advanced Robotics, Vol.15, No.3, pp.371-377, 2001.

2000年
Tomio Watanabe, Masashi Okubo and Hiroki Ogawa: An Embodied Interaction Robots System Based on Speech, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.12,No.2, pp.126-134, 2000.

渡辺富夫,大久保雅史,小川浩基:発話音声に基づく身体的インタラクションロボットシステム,日本機械学会論文集(C編),Vol.66,No.648,pp.251-258,2000.

渡辺富夫,大久保雅史,中茂睦裕,檀原龍正:InterActorを用いた発話音声に基づく身体的インタラクションシステム,ヒューマンインタフェース学会論文誌,Vol.2,No.2,pp.21-29,2000,2001年度ヒューマンインタフェース学会論文賞.

国際会議

2003年
Tomio Watanabe, Ryusei Danbara and Masashi Okubo: Effects of a Speech-Driven Embodied Interactive Actor “InterActor” on Talker’s Speech Characteristics, Proc. of the 12th IEEE International Workshop on Robot-Human Interactive Communication(RO-MAN 2003),pp.211-216,2003-11.

Tomio Watanabe, Masashi Okubo and Ryusei Danbara: InterActor for Human Interaction and Communication Support, International Conference on Human-Computer Interaction(INTERACT’03),pp.113-120,2003-9.

2002年
Tomio Watanabe, Ryusei Danbara and Masashi Okubo : InterActor: Speech Driven Embodied Interactive Actor for Human Interaction and Communication Support, 2002 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics, MP2J4, pp.1-6, 2002.

Tomio Watanabe, Ryusei Danbara and Masashi Okubo: InterActor: Speech Driven Embodied Interactive Actor, Proc. of the 11th IEEE International Workshop on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN2002), pp.430-435, 2002.

Tomio Watanabe and Hiroki Ogawa: Speech Driven Embodied Listener’s Interaction Toy for Human Interaction and Communication Support,17th Biennial Meeting of International Society for the Study of Behavioral Development(ISSBD 2002), p.744, 2002.

2000年
Tomio Watanabe, Masashi Okubo and Hiroki Ogawa: A Speech Driven Embodied Interaction Robots System for Human Communication Support, Proc. of 2000 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC2000), pp.852-857, 2000.

Hiroki Ogawa and Tomio Watanabe: InterRobot: A Speech Driven Interaction Robot, Proc. of the 9th IEEE International Workshop on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN2000), pp.322-327, 2000.

紀要・口頭発表

2005年
渡辺富夫、山本倫也、インタロボット(株):心が通う身体的コミュニケーションシステムE-COSMIC,第9回岡山リサーチパーク研究・展示発表会要旨集, p.42, 2005-1.

渡辺富夫、山本倫也、神代充、インタロボット(株):子どもを元気づける身体的コミュニケーションロボットの研究開発,第9回岡山リサーチパーク研究・展示発表会要旨集, p.43, 2005-1.

檀原龍正、渡辺富夫:音声駆動型身体引き込みキャラクタInterActor のカーナビゲーションシステムへの導入,ヒューマンインタフェース学会研究報告集,Vol.7, No.1, pp.31-34, 2005-1.

2003年
村上生美,渡辺富夫,檀原龍正,石井裕:患者−看護師役割コミュニケーションの音声駆動型身体引き込みキャラクタInterActorの評価,ヒューマンインタフェースシンポジウム2003論文集,pp.341-344,2003-10.

檀原龍正,渡辺富夫,大久保雅史,佐藤章:音声駆動型身体引き込みキャラクタInterActorの対話配置の合成的解析,ヒューマンインタフェースシンポジウム2003論文集,pp.349-352,2003-10.

2002年
村上生美,檀原龍正,渡辺富夫:看護系学生間対話における音声-身体引き込みキャラクタInterActorの評価,日本機械学会2002年度年次大会講演論文集,Vol.V,pp.241-242,2002.

村上生美,檀原龍正,渡辺富夫:看護学生による患者-看護師役割コミュニケーションにおける音声駆動型身体引き込みキャラクタInterActorの評価,ヒューマンインタフェースシンポジウム2002論文集,pp.121-124,2002.

檀原龍正,南尾勝彦,渡辺富夫,大久保雅史:音声駆動型身体引き込みキャラクタInterActorの話者音声特性への影響,情報処理学会第64回全国大会予稿集(4),pp.65-67,2002.

村上生美,檀原龍正,渡辺富夫:教師-学生間コミュニケーションにおける音声-身体引き込みキャラクタInterActorの評価,ヒューマンインタフェース学会研究報告集,Vol.4,No.1,pp.19-22,2002.

2001年
渡辺富夫,大久保雅史,小川浩基,檀原龍正:音声に基づく身体的インタラクションシステム,日本機械学会第11回設計工学・システム部門講演会講演論文集,pp.77-79,2001.

南尾勝彦,渡辺富夫,檀原龍正:音声駆動型身体引き込みキャラクタInterActorが話し手の音声に与える効果,ヒューマンインタフェースシンポジウム2001論文集,pp.277-280,2001.

渡辺富夫,大久保雅史,小川浩基,檀原龍正:InterRobot/InterActer:音声に基づく身体引き込みインタラクションシステム,ヒューマンインタフェースシンポジウム2001論文集,pp.397-400,2001,優秀プレゼンテーション賞.

檀原龍正,渡辺富夫:音声駆動型複数身体引き込みキャラクタ“InterActor”によるコミュニケーション支援,日本機械学会2001年度年次大会講演資料集,Vol.III,pp.5-6,2001.

檀原龍正,渡辺富夫:音声駆動型身体引き込みインタラクションシステム:InterRobotとInterActer,2001年IEEE広島支部学生シンポジウム論文集,pp.100-103,2001,HISS最優秀プレゼンテーション賞,HISS優秀研究賞.

2000年
檀原龍正,渡辺富夫,大久保雅史:音声駆動型身体引き込みキャラクタInterActorの多様なコミュニケーション動作の評価,ヒューマンインタフェースシンポジウム2000論文集,pp.101-104,2000.

小川浩基,渡辺富夫:聞き手としての身体的音声反応玩具の開発,ヒューマンインタフェースシンポジウム2000論文集,pp.335-336,2000.

渡辺富夫,大久保雅史,小川浩基,堀井昌子:身体的インタラクションロボットInterRobotによるコミュニケーション,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会’00講演会論文集,1P1-77-118(1)〜(2),2000.

堀井昌子,渡辺富夫,大久保雅史,小川浩基:音声駆動型インタラクションロボットInterRobotを用いたコミュニケーション支援,日本機械学会2000年度年次大会講演論文集(II),pp.475-476,2000.

檀原龍正,渡辺富夫,大久保雅史:音声駆動型身体引き込みインタラクションシステム,平成12年度電気・情報関連学会中国支部第51回連合大会講演論文集,pp.390-391,電子情報通信学会中国支部奨励賞受賞,2000.

渡辺富夫,大久保雅史,小川浩基,堀井昌子,小林登:コミュニケーション行動発達研究のための身体的インタラクションロボットInterRobotの開発,日本乳児行動発達研究会大会学術集会プログラム沙録集,p.8,2000.

研究関連(社内用)

ビデオ InterPuppetを用いたコンテンツ制作場面

InterPuppet_MakeContent

InterPuppetを用いたコンテンツ制作場面です。

ビデオ InterPuppetを用いたコンテンツ映像

InterPuppet_Video

InterPuppetを用いたコンテンツ映像です。

ビデオ InterPuppetを用いたモバイル環境での使用場面

InterPuppet_Mobile

InterPuppetシステムです。 モバイル環境での使用を想定し、携帯型キーボードの入力により、明示的な動作をさせています。

ビデオ InterPuppetを使った会話場面

InterPuppet_Conversation

InterPuppetシステムです。 データグローブを用いて、明示的な動作をInterActorに反映させています。

ビデオ InterPointer(指示棒)

InterPointerStick

InterPointerシステムです。講演者の音声に対して、指示棒の先端に内蔵したLEDがうなずきのタイミングで点滅するシステムです。

ビデオ InterPointer(レーザーポインター)

InterPointerLaser_MA

InterPointerシステムです。講演者の音声に対して、うなずきのタイミングでレーザーポンイターが変化するシステムです。

ビデオ InterFlower

InterFlowerS

InterFlowerです。 話し手の音声に対して、ひまわりが聞き手反応をするシステムです。

ビデオ 円盤型InterActorの反応動作実験

IADisk_Experiment

円盤型InterActorの反応動作実験風景です。 左右のディスプレイにそれぞれ異なる反応動作をする円盤型InterActorを表示し、一対比較実験を行っています。

ビデオ 円盤型InterActorをTV番組に重畳合成

IADisk_Composite

円盤型のInterActorをTV番組に重畳合成したシステムです。 TV番組の音声にあわせて、聞き手として動作します。

ビデオ InterActorの話し手動作

InterActor speaker

InterActorの話し手動作です。 話し手の音声にあわせて、身ぶり手振りを交えながら、話し手動作をしています。

ビデオ InterActorの聞き手動作

InterActor listener

InterActorの聞き手動作です。 話し手の音声に対して、絶妙のタイミングでうなずいています。

ビデオ 形容詞強調動作付加

IA_EmphasisMove

InterActorに形容詞での強調動作を付加したものです。 「とても」などの強調部で右側のInterActorが強調動作しています。

ビデオ 握手ロボット

HandShake

握手ロボットシステムです。 人の差し出した手に合わせて、手を差し出します。

ビデオ エントレルーム

EntrainRoom

エントレルームシステムです。 部屋全体が反応動作します。

ビデオ 身体的バーチャルコミュニケーションシステム(VirtualWave)

VW

身体的バーチャルコミュニケーションシステムです。 VirtualWaveです。

ビデオ 身体的バーチャルコミュニケーションシステム(VirtualActor)

VA

身体的バーチャルコミュニケーションシステムです。 VirtualActorです。

ビデオ 音声対話デモンストレーション

unazuki_hana

うなずき君を用いた音声対話のデモンストレーションです。

ビデオ InterActorを重畳合成

tyoujyou

InterActorを映像に重畳合成させたシステムです。

ビデオ 小学校でのデモンストレーション

school_demo

県内の小学校でのデモンストレーションの様子です。

ビデオ 小型3体

santai

小型のモータを使ったうなずき3兄弟です。

ビデオ さくらシステム(教師視点)

sakura_student

”さくら”の教師側からの視点です。

ビデオ さくらシステム

sakura

音声駆動型複数身体引き込みコミュニケーションシステム さくら です。

ビデオ InterVibratorシステム

InterVibrator

InterVibratorシステムです。反応動作を振動で伝えます。

ビデオ InterTreeシステム

InterTree

InterTreeシステムです。樹木が反応動作をします。

ビデオ インタロボット(聞き手・話し手)

InterRobot_Talk

インタロボットの話し手と聞き手の動作です。

ビデオ InterFlowerシステム

InterFlower

InterFlowerシステムです。CGのひまわりが話し手の音声に対して、反応動作します。

ビデオ 面の皮バーチャルアクター

FVA

面の皮インタフェースを用いたバーチャルアクターシステムです。

ビデオ エントレナビゲーションシステム

entre_nabi