ABOUT

■会社概要

商号インタロボット株式会社
設立日2000(平成12)年3月9日
資本金20,000,000円
代表取締役小川浩基(博士(工学))
主な事業内容各種対人システムの受託開発および商品開発
サービスロボットの利活用支援事業
先進技術による地域社会の活性化事業
営業拠点【岡山】 〒700-0972 岡山県岡山市北区上中野1-19-23 FabGarage内
【東京】 〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3富士ソフト秋葉原ビル12F DMM.make AKIBA Base 2610
【ATES】 岡山市北区駅前町1-8-1 岡山新光ビル5Fサムライスクエア
主な取引実績(順不同)■企業
KDDI株式会社、コアテック株式会社、株式会社ココロ、山陽放送株式会社、株式会社ジャクエツ環境事業、NTTコミュニケーションズ株式会社、株式会社乃村工藝社、パイオニア株式会社、株式会社博報堂、株式会社本田技術研究所、三菱重工業株式会社、ヤマハ発動機株式会社、ユニ・チャーム株式会社、株式会社セガトイズ、NTTサイバーソリューション研究所、京セラ株式会社、大日本印刷株式会社
■大学・研究機関
岡山県立大学、科学技術振興機構、通信総合研究所、津山高専、同志社大学、早稲田大学、関西学院大学
■公的機関
岡山県、仙台市、山形県、神戸市
加盟団体岡山県産業振興財団

■会社沿革

2000年 3月9日会社設立。資本金1,100万円
2000年 6月8日 岡山県総社市にて創業
2000年10月4日資本金2,000万円に増資
2006年11月1日 岡山県倉敷市に移転
2015年 4月1日岡山市内にデジタルものづくりをテーマとしたシェアオフィスFagGarageを開設
2016年 4月1日岡山県岡山市に移転
2016年 6月1日コアテック株式会社のグループ企業としてサービスロボット利活用支援事業を開始
2016年 7月1日FagGarageがPepperアトリエサテライト岡山大元に認定
2016年10月1日先進技術シェアサービスATESが公開

■経営方針

基本理念(Guiding Principle)

「ヒューマンインタフェース技術を革新し、活かして、心豊かな未来社会を創造する」

経営理念(Management Policy)

  • 理念と経営との一貫性の追求
  • パートナーの利益を最大化するビジネスモデルの追求
    (パートナー:顧客、取引先、従業員、株主)
  • 活力あふれる場の創造 エキサイティングカンパニー
    −人の知を最大化する環境(組織・制度・システム)の構築と継続的見直し−
  • 中立性の保持と多様化の推進

行動指針(Guidelines For Action)

  • 理念と行動との一貫性の追求
  • 迅速な行動・対応でファンをつくれ
  • 誠実、素直、正直であれ

■設立趣意書より

時代認識

21世紀は人の世紀であり、真に人の幸福を追求し、心の豊かさを追い求める時代であると認識する。
心の豊かさとは、人とのかかわり、コミュニケーションを源として産まれるものであり、
心の通うコミュニケーションなくしてそれを得ることはできない。
しかし、20世紀の最後に出現したインターネットによって、
情報機器・システムを介しての情報伝達が爆発的に増加し、意味情報に偏った情報伝達手段が一般化してきている。
現状のシステム上では生物としての人は十分なコミュニケーションを取ることができない。
心が通うコミュニケーションシステムの実現なくして、真に心の豊かさを伴った社会の進化はありえない。

インタロボットの目的

ヒューマンインタフェース技術を革新し、活かして、心豊かな未来社会を創造する。
ヒューマンインタフェースの分野をドメインとして、心が通うコミュニケーションシステムの社会への投入を目指し、
自ら技術革新し、これをビジネスのステージに乗せ、商品化・サービス化することにより、心豊かな未来社会の創造に貢献する。