IoTセンサシステム

IoT技術を活用することにより、従来は技術的、コスト的に採用できなかったシステムの開発が可能になりました。
工場の見える化、エンタテイメントシステムにぜひ活用ください。

開発例)遠隔人感知音声発生システム
センサー部と音声発生部がZigbeeにより通信し、遠隔であっても人を感知して音声を発声することができます。
アミューズメント施設等において、キャラクターの挨拶システム等で活用されています。

基本スペックはXBee(S2C)準拠。
【電源電圧】5V
→内部で3.3Vに変換
【無線周波数】2.4GHz
【最大通信距離】1.2km
【通信速度】250kbit/s
【電波強度】3mW(+5dBm)/ 6.3mW(+8dBm)ブーストモード出力
【消費電流】59 mA(送信), 42mA(受信)
【プロトコル】Zigbee
【動作温度】-40~85℃
通信距離、速度、電波強度、消費電流については使用状況や環境に応じて変化します。