人と寄り添うロボット開発

インタロボット株式会社が初めて作ったロボットは、人のコミュニケーションの仕組みを研究するために開発された
人型ロボットでした。その後も「人とロボットの関係」に着目した数多くのロボットを開発してきました。
弊社は、これまでのロボットの開発を通して培った思いとノウハウを生かし、
「ロボットとともに生きる社会」の実現に向けて、今までにないロボットを生み出し続けます。

弊社のロボット開発の特徴
ワンストップ開発

企画、デザイン、演出、ソフトウェア、電子・電気設計、外装設計、機械設計など、一体のロボットを開発するためには、多くの専門的な技術が必要になります。インタロボットはそのすべてを「ワンストップ」で開発!お客様のコミュニケーションコストを最小化いたします。

先進技術に挑戦

AI技術を用いたセンサほか、新しい技術が次々と生まれています。インタロボットでは、先進技術に常にアンテナを張り、それらを積極的に採用することで、「新しいロボットの開発」・「新たなロボットの可能性」に挑戦し続けています。

プライド

「今できる最高のものを作りたい。」技術者としてのベストを尽くすことを第一とし、部品点数の削減、組付けのしやすさ、メンテナンス性など、目に見えない面に対しても、設計者としてのプライドを持って世界に唯一のロボットを開発いたします。

実績

弊社は2000年の創業以来、数多くのロボットシステムを手がけてきました。その中で獲得した技術的ノウハウ、人的ネットワーク、マーケット感覚、etc.、私たちが獲得したすべてを、新しく開発するロボットに注ぎ込みます。

オリジナルロボット
製作工程のデジタル化により、これまで不可能だった短納期・低コストでのオリジナルロボット開発が可能となりました。インタロボットでは、3D-CAD、3Dプリンタを駆使し、新しい時代のロボット開発に取り組んでいます。
コミュニケーションロボット
コミュニケーションロボットには、人に近い身体動作が必要です。
人がロボットに「生命」を感じられる工夫を、これまでのロボット開発と運用のノウハウを駆使して導入します。
特殊・専用ロボット
「なぜ」を繰り返し、ロボットを開発する目的をクライアントとともに掘り下げます。それは真の目的が最初に考えていたものと異なる例は数多くあるから。目的に対して実現不可能であっても、まずは理想的なロボットを考え、現在の技術で実現可能な案を模索してご提案いたします。
PAGE TOP