インタキャスター エコパル名古屋

生き生きとしたCGキャラクターアニメーションを自動で生成

インタキャスターとは

インタキャスターは、iRT(音声より身体動作を自動生成する技術)を用いて動作するCGキャラクターシステムです。iRTを導入することにより、コミュニケーション時の自然な動作をリアルタイムで自動的に生成してくれます。さまざまな用途に、簡単な手順で、生き生きとした魅力的なCGキャラクターをご利用頂けます。

何に使えるの?

TV番組のマスコットとして
システムを導入して制作現場で利用すれば、本システムで生成したCGキャラクターの映像を別のビデオ映像と重ね合わせることで、より魅力的なコンテンツを制作することができます。TV番組のマスコットキャラクター、MC、キャスターとして活躍いたします。

映像コンテンツのアクセント・案内役として
プロモーションビデオ等を魅力的にするためのアクセントとしてCGキャラクターを登場させてはいかがでしょうか。オリジナルのキャラクターを制作すれば、クオリティの高いコンテンツが作成できます。

イベントの進行・MC・アシスタントとして
リアルタイムに動くことができるので、イベントでのMCや、アシスタントとして活躍します。

インタキャスターの特徴

魅力的な動作

インタキャスターは、弊社独自の特許技術iRTで動作します。 マイクからの音声や、ナレーションの録音音声を、PCの音声入力に接続すれば、CGキャラクターが自動的に声に合わせて動作を始めます。iRTは人の対話時の身体動作を解析して発明された技術です。生き物のような自然な動作を作り出します。iRTについてはこちらを参照ください。

操作が簡単

インタキャスターは、通常のPCで動作するソフトウェアです。元となる音声からCGキャラクターのベースの動きが自動生成されますので、操作者は、タイミングを見て、特別なアクション動作を重ねるだけで、魅力的なCGアニメーションを作成できます。複雑で特殊な操作方法を覚える必要はありません。少しの説明を受けただけで、使いこなせるようになります。

カスタマイズ性に優れます

オリジナルのキャラクターや、アクション、表情、小物の作成等、御社独自のシステムにカスタマイズいたします。オリジナルキャラクターによるインタキャスターシステムを一つ持っているだけで、自社キャラクターがさまざまな場面で活躍できます。文句を言わないタレントを一人雇っているようなものですね。

採用実績

これまでに多くのプロジェクトで採用して頂きました。

  • エコパルなごや 様(バーチャルスタジオマスコットキャラクタ)
  • 山陽放送制作局 様(番組宣伝、教育番組、自社制作番組)
  • KDDI 様 FTTHトライアル事業
  • 早稲田大学様 e-school トライアル事業
  • 総務省様 セキュリティポリシー講座 トライアル事業
  • パイオニア様 次世代車載インタフェース ほか